韓流時々、笑韓

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓ドラ『鉄の王キム・スロ』登場人物

<<   作成日時 : 2010/06/25 21:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2010年MBCドラマ『金首露(キム・スロ)』
東アジア史の“ミッシング・ピース(失われた欠片)”ともいわれる謎多き国=伽耶(カヤ)。朝鮮半島の一角で連合国家を形成し、鉄製の武器で権勢を誇った伽耶を開いた王=キム・スロの一代記を描く。

☆金首露(キムスロ) (チソン)
鉄を制し、国を建てた運命の主人公。弁韓12小国を統合した伽耶の最初の王。
北方遊牧民族の祭天金人の族長のキム・ヨンとチョンギョンビの息子。
自由奔放な革命家の資質と、敵を温和に懐柔する度量を兼備する人物。
鍛冶長のチョバンの息子として成長する。神託により生まれたが、生母のチョンギョンビの存在を知らぬまま、王になるまで数々の試練に遭遇する。生涯のライバルであるイジナシとソクタルへとの抗争の末に王となり、鉄器技術を手に、海上王国への夢を実現させていく。
画像


画像☆伊珍阿鼓(イジナシ) (コ・ジュウォン)
スロのライバル。
イビガとチョンギョンビの息子で、加羅国(大伽耶)の始祖。小さい頃から王になるための教育を受けて育ち、品行正しく大らかだ。スロが義兄とは知らずに、彼の気質や能力を妬む。チョンギョンビの庇護の下、王位への夢を育み、政治的にも、恋においても首露と競う。


画像☆ホ・ファンオク(許黄玉)  ソ・ジヘ
インド出身の伽耶の初代王妃。インドから大商人ホ・ジャンサンの娘。
幼い時から父の商団について歩き、世情に明るく心の広い女性。
海上王国建設に尽力する理想的なファーストレディ。


画像☆アヒョ (カン・ビョル)
斯盧国の姫君で、南解次次雄の娘。
冒険好きで、叔母のアロに仕込まれた武芸の達人。
小さい頃から自国の現状を熟知し、アロとともに狗倻国に潜入し、製鉄技術を盗もうと鍛冶長の息子のスロに近づき恋におちる。


画像☆昔脱解(ソクタルヘ) (イ・ピルモ)
斯盧(しろ)国<新羅>の第4代王。
緻密で豪胆な性格の権力志向型人間。生まれてすぐ海辺に捨てられたが、ア阿ジンウィソン珍義先に拾われた。生涯スロと競い合う。
欲しい物を手に入れるまで諦めない執拗な性格で、人を利用して捨てるのに躊躇はない。


画像☆チョンギョンビ(正見妃) (ペ・ジョンオク)
逸材を育てて大陸への野望を画す鉄の女。イビガの妻。
チェチョンクミン族長のキム・ヨンの妻として首露を産んだが海辺で失い、狗倻国に定着する。後に正見母主となって北方の鉄器技術を持った強大勢力として登場して、息子のスロとも敵対することになる。


画像☆シングィガン(神鬼干)  (ユ・オソン)
狗倻国の9部族のひとつであるシンギィ村の部族長。
イビガの政敵で、9人の族長のなかで最も権力欲が強い。
王位への強い欲望を持ち、用意周到で緻密。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
韓ドラ『鉄の王キム・スロ』登場人物 韓流時々、笑韓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる